見やすいサイトを作るポイントは?

ECサイトにおいて、見やすいサイト作りは重要です。

「なんかこのサイト、見づらいな。他のサイト見よう!」

このように思ったことはありませんか?

もしそのサイトがECサイトであれば、これは致命的な欠点です。どんなに良い商品を掲載しても、なかなか売れません。

サイトが見やすいかどうかは「サイトをちゃんと見てもらえるかどうか、滞在してくれるかどうか」に直結する問題です。
もし見づらいサイトだったら、入り口部分でお客さんが帰ってしまうかもしれません。

このためECサイトのホームページ制作者は、できるだけ見やすいサイト作りに注力する必要があります。

サイト訪問者にとって見やすいサイトを作ることができれば、それだけ滞在時間も長くなり、商品も売れやすくなっていくものです。

見やすいECサイトを作る時のポイント

見やすいECサイトを作る時のポイントは、まずは「ごちゃごちゃと情報を詰め込まないこと」です。
あまりにもたくさんの情報が詰め込まれていると、見ている方はうんざりしてしまいます。

サイトをごちゃごちゃさせないためには、どんな人がどのような疑問を持ってサイトを訪れているのかを、考える必要があります。
そしてその人に対して、ピンポイントかつ適切な情報を提示してあげるのです。その制度が上がれば上がる程、掲載する内容がすっきりと完結になります。

その他、見やすいECサイトを作る時のテクニックとしては、文章を短く区切ること、派手な色合いを使わないこと、メニューや見出しを解りやすくすること、適格な写真や画像を掲載することなどが挙げられます。

本当に見やすいサイトはリピーターさんも増えやすいので、可能な限り、見やすいサイト作りに努めていきましょう。